のし、ラッピング、メッセージカード
全品送料無料! おむつケーキ オリジナルアイテムをプレゼント!
  • お中元特集
  • 送料無料キャンペーン

  • 全品10%OFF

  • カレンダー>>>こちらうちわは>>>こちら
    ブライダル 出産お祝い・内祝い おむつケーキ

    速い
    >>テイク・ユア・チョイス >>ティアラ

  • 送料無料
  • たくさん >>贈り先が多い場合は、
    エクセルで簡単・便利にご注文が
    できます


    プレゼント特典
    お問い合わせ
    ログイン
    人気ベスト5
    No.1photoテイク・ユア・
    チョイス
    【ガーベラ】
    No.2photoテイク・ユア・
    チョイス
    【アマリリス】
    No.3photoア・ラ・グルメ
    【トムコリンズ】
    No.4やさしいきもち
    【ふんわりコース】
    No.5えらんで
    【わくわくコース】
    あなたの悩みにお答えします
    カテゴリー
  • ブライダル
  • 仏事の基礎知識
    ギフトの基礎知識
    会社案内
    法人向けメニュー
    カレンダー
    うちわ

    カレンダー

    トップページ > カタログギフト一覧 > カタログギフトご利用ガイド > 祝儀用品の基礎的知識とマナー

    祝儀用品の基礎的知識とマナー

    水引って何? 水引とは進物などの包み紙を結ぶのに用いる紐のこと。多くは水糊を引いて固めた細い数条の紙縒(こより)を合わせて、中央から染め分けされています。

    普通、祝事・進物用には紅白・金銀・金赤などの色の奇数の水引を用い、弔事では黒白・黄白などの華美にならない色の偶数の水引を用い、どちらの場合も色の濃いほうが右にくるように結びます(下記参照)。

    近年は、水引を自分で結ぶことはほとんどなくなりましたが、結びの型と用途を知っておくと、水引が印刷されたのし紙などを利用するときにも役立つことでしょう。
    水引の種類
    結び切り あわび結び 蝶結び


    表書きの名前はフルネームを書くのが一般的ですが、目下の人へ贈る場合や簡単な贈り物なら姓だけでも失礼にあたりません。 また、身内同士なら姓を省略してもかまいません。

    二人以上で贈るときは、右側が上位となります。中央から目上の方の姓名を書き、順に左へ記名します。

    親族とはあまり面識のない場合や大勢の人が集まり、職業や身分がはっきりわからなく なりそうなときには名刺を貼ってもかまいません。その際には、のし袋の左下にきれいに貼りつけます。

    葬儀の場合に用いる不祝儀袋は、正式には紙幣を奉書か半紙に包み、白黒の水引を結び切りにしてかけますが、最近は市販の不祝儀袋を用いることが多いようです。表書きは宗派によって異なりますので、あらかじめ確認をして失礼のないようにしたいものです。また表書きは、「悲しみの涙で墨も薄くなる」ということから、薄墨で書くのが慣わしとされています。

    宗派がわからないときは、「御霊前」としておけば、どんな場合でも用いることができます。ただ、蓮の花や模様のあるものは仏式に限ります。仏式なら、「御香典」「御香料」と 言きます。「御仏前」は、遺骨になられてから使う表書き(厳密には年忌法要の際に使う)で留意が必要です。


    現金を包む場合は、半紙で内包みをしてから奉書や懐紙で 上包みするのが礼儀。市販の内封の付いたのし袋を利用するのもよいでしょう。

    お祝いなどの送り先が遠方の場合、現金書留で送る場合がありますが、ちょっと気配りを。普通ののし袋は折らないと現金書留に入りませんが、すっきり収まる細身ののし袋が市販 されています。あたたかなメッセージを添えてどうぞ。

    のし袋の裏書きや内袋の金額に“金” “也”と書く方が少な くありませんが、これは不要。商取引で間違いのないように記すものなので、信頼で結ぱれたお付き合いでは、金額のみを書きます。

    遠方に旅立つ人や転任・移転する人などに贈る餞別の水引は使い分けて。またすぐに戻ってくるような場合は蝶結びに、退社や移転などで緑が遠のくようなケースでは結び切りにします。

    贈り物をむきだしで贈ってよいのは野菜や山菜、鮮魚類など“新鮮さが命”のものだけ。それ以外は丁重に扱うという意味で、きちんと包んで持参するのがエチケットです。祝儀・不祝儀の袋も袱紗に包み訪問し、先方では包んだ逆の順で袱紗を開いて袋を取り出し、正面を相手に向けてさしだします。

    現金なら白い封筒または市販のお見舞用のし袋、品物なら包装紙にリボンを掛けて。メッセージカードを添えるのもよいでしょう。お返しは「快気祝」とし、水引は紅白の結び切りにします。
    のし袋の包み方

    ↑ページの上に戻る